人気ブログランキング |

本当の戦士には剣など要らぬ

cainhigh.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 15日

ハイドの小ネタ [雑記]

うぃーっす。
Natsumeっす。


小ネタを一つ。

いつのPubからか分かりませんがハイド状態でも隠れたままスキルが使えるようになっていました。
ハイドして動物学とか・・・今までは姿が現れていたはず。

しかも、ハイドした後に魔法が着弾しても姿が現れなくなっています。
昔はハイド後にイクスプロージョンの爆発とか毒の遅延ダメージで姿が現れてたはず。


むしろ、これ常識だった?知らなかったの俺だけ?
今日はこんなもんで。


by gren123 | 2019-04-15 17:40 | 検証 | Comments(3)
Commented by L at 2019-04-16 14:00 x
ハイドしながらスキルは割と昔からできてたような気が

毒やエクスプロージョンにかんしては、ハイド数値の高さで現れないことがあります
ハイドが高いとダメージで暴く行為に複数回要することがありますが、確率なんで一発で暴かれることもあります
人間保証もなくハイド0でってことなら驚きの事実!
Commented by gren123 at 2019-04-16 18:22
試したのはハイド100のキャラですね。
暴きの確率は対人使用でしょうか。これはモンスター戦なので同じかどうかは分かりません。
人間保証でハイド0だとスキル成功するのは自分の家の中くらいでしょうね。
Commented by L at 2019-04-19 21:11 x
おそらく同等だと思います、体感なのでアテにはしないでください
フィールドの上とか歩いてみたらわかりやすいかな?あとはチェンジリングとかの近くハイドして置いといてサンダーストーム食らってみるとか

攻撃側のDHが影響するかは不明ですが、おそらく無関係です、これも体感です

罠に関しても同様にステルス状態で踏んだ際に暴かれないことがあります

ちなみにスキルだけでなくインビジによるハイドでもハイドスキルの有無で暴かれない時があるので、ハイド状態というのが大事でどういった手段でハイドしたかは関係なさそうです

憶測を多分に含んでいて申し訳ありません
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Pub105トレハンやってみた...      転送の盾が [日記] >>