本当の戦士には剣など要らぬ

cainhigh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:考察( 9 )


2017年 10月 19日

コープススキンの抵抗減少幅を検証してみた [Pub96]

うぃーっす
Natsumeっす

最近のモンスはアーマーイグノア無効が増えています。

「イグがダメならオンスロWストだ!」
というわけですが、ここで一手間かけて火力を上げます。

コープススキンからオンスロWストしたら強いっていうのは
よく知られています。


しかし、Pub96でネクロマンシーに変更が入って
ネクロと零話の合計がXXX以上ないと抵抗減少値が最大にならない
という仕様になりました。
Corpse Skin max resist debuff calculation now scales based on 100.0 skill average vs 120.0 skill average.
ネクロが100か120によってデバフの最大値が変わるという・・・・
(100.0 skill averageでネクロ霊話の合計200という数字が出たんだと思います)


ちょっとよく分からないので検証しました。

相手はこいつ
a0333756_14370449.jpg

※Slime、属性抵抗は0


このスライムにコープススキンを撃ち込んで抵抗値の変動を見ます。

PCのスキル値はネクロ/霊話で、
  • 120/120、合計240で最大値
  • 99/120、ヴァンプ化で霊話最大
  • 60/120、コープススキン成功率100%で霊話最大
  • 60/80、コープススキン成功率100%で霊話ぼちぼち
の4つ試しました。


結論として全ての組み合わせで炎と毒の抵抗値は-15%されました。
a0333756_14455452.jpg

※スキル60/80でも炎と毒は-15%


ネクロと霊話があるとコープススキンだけでなくブラッドオースの反射も使えてしまいます。

イビルオーメンでレジを半減させてからBOするとそこそこな効果時間になっていいのではないでしょうか。
またカースウェポンで与ダメの50%のHP吸収があるので意外に硬かったりします。

[PR]

by gren123 | 2017-10-19 14:51 | 考察
2017年 08月 18日

ペットの不調和とテイマー戦士 [Pub97/98]

うーっす
Natsumeです

レプタロンをテイマー戦士のお供として鍛えています。
2スロ開始でそこそこ出来上がってきたのでお披露目します。

ペットの不調和と吐き気で抵抗と回避を下げて
戦士のオンスロートとダブストで大ダメージを与える構成です。

ルンコラが使えるルンビのほうが火力が出ます。
しかし、レプタロンには騎乗できるメリットがあります。
※火ゴキ青ゴキの場合、ルンコラと吐き気が入るものの不調和は入らない。

a0333756_14185726.png

ステータス最大、マナ重視でマナ:1500、INT:700、マナ回復30
抵抗は素でエネ80だったのでご愛嬌ということで・・・


a0333756_14193738.png

不調和は85くらい、ちまちま上げてる
2スロ開始で騎乗+毒属性攻撃はレプタロンだけ
攻撃属性に毒があると毒スキルなしでAura of nausea を使える
毒スキルなしだと不調和を入れられる


a0333756_14201006.png

能力を入れる順番は、吐き気⇒不調和
ちなみにポイントは200くらい残してあるので
パワスクをもう少し入れられる(不調和と格闘)


ペットの不調和の効果を試してみる
a0333756_14254282.jpg

Slimeの抵抗はオール0

このスライムに不調和を入れると、
a0333756_14264896.jpg

不調和85.3で抵抗-17%になる


不調和の効果は不調和スキルで決まる
楽器スキルは効果に影響しない
ペットの不調和もPCと効果は一緒

PCの不調和の成功率には楽器スキルが関係するけど、
ペットの場合は関係ないみたい。
楽器が使えないから特攻やHQの楽器の効果もない


問題はスキル120になったときに
ボス級の難易度160にどれほど成功するのか?
どの程度効果があるのか?
ということ。

TCでペットのスキルは上げられないから
ちまちまスキル上げするかなー


[PR]

by gren123 | 2017-08-18 16:14 | 考察
2017年 07月 19日

ペット育成tips(pub97)

うぃーっす
Natsumeっす

久しぶりの更新です。

火ゴキに吐き気とルンコラを入れてみた。
a0333756_13190671.png

※能力を入れる順番は毒⇒Aura of Nausea⇒Rune Corruption
この順番でないと入らないかも。
吐き気で回避下げてルンコラで抵抗下げて『通常殴り』という構成。


青ゴキはスタミナが下がるバグでいまいちな感じに・・・
a0333756_13221618.png

※スタミナの最大値がDEXと同じになってしまう。
格闘の最速振りはスタミナ150から。

これだと最速振りが出来ないからダメ。
最速振り出来ないならDPSが大幅に下がる。
荷物入るし騎乗できるメリットがあるけど、これは苦しい。


Anonに毒がよく効く
a0333756_13253574.png

※高めの魔法スキルがあるはずが全然解毒できない。
ユニコーンに魔法使わせるよりは毒のほうがまだダメージ出る感じ。
騎士のほうが瞬間火力でるけどマナがすぐになくなるし・・・

なんにせよ騎乗+毒無効の気楽さは凄いけどね。



[PR]

by gren123 | 2017-07-19 13:31 | 考察
2017年 06月 16日

ぼくのかんがえた、さいつよのペット

Natsumeでーす

Pub97のペットは近年まれに見る良pubかもしれない。

ペットの強さを見るときは、
ペット単体だけでなくテイマー本体とセットで考える。

ペットというのはテイマー本体と同時に運用するものだから。

そうすると、無限とも言える組み合わせの中でも
キラリと光る相性のいいものがいくつかある。

その中でも今回は「猪突調教戦士」を紹介したい。
コンセプトは火力最優先

ペットは青ゴキ(ルンビだった)に
  • 不調和
を入れる。(魔法を上書き)

マナの回復速度を最優先にする。
ステータスはINTが最大の700
マナ回復は30
瞑想120、フォーカス120、レジ120

テイマー本体は戦士スキルを入れる。
剣術、戦術、武士道、騎士道、テイム系3種
こういう構成。

青ゴキルンビの不調和でスキル、抵抗、回避を下げて、
rune corruptionでさらに抵抗を半分にする。

テイマー本体はオンスロで抵抗を20下げる。

これで両手斧でダブストでしたら凄い。
かもしれない・・・

ネクロ系と戦うときは気を付けないといけない。
BOの反射でヤバイから。


※抵抗について
世間ではエネ抵抗を重視して毒抵抗を軽視する傾向にある。

ここで大きく論じたい。
重視するのは、物理>毒>炎>エネ>冷気です。

まずダメージには種類がある。
  • 殴り(格闘・近接攻撃)
  • ブレス(ドラゴンブレスとか)
  • 魔法(FSとかライトニングとか)
  • 特殊攻撃(飛竜の鷲掴みとか月ウルフの怒りとか)
  • トラップ(床設置型の罠、カッパの酸とか)

この中でもっとも痛いのが「殴り」です。
殴りの攻撃属性で多い順に並べると、
  1. 物理


  2. 冷気
  3. エネ

圧倒的に重要なのは物理
これには同意する人が多いと思う。
戦士なら物理75、ペットなら80欲しいところ

次に毒、
毒属性ダメージを軽視する風潮があるけど
毒抵抗はマジ重要。
モンスの攻撃属性を右メニューのuoモンスター協会で調べて見るといいです。
本当に毒属性が多いので。
(毒のダメージではなく攻撃属性が毒)

炎はドラゴンブレスが大ダメージなので
ペットも戦士も75欲しい
殴りも炎属性がまあまあ多い。

冷気はアンデッド系、
エネは一部の悪魔系、
冷気とエネはボチボチで
意外にエネ攻撃は多くない
魔法もLtとかEBとかでそんな痛くなのが多い。

というわけで毒抵抗大事


※上がらないと言いつつ上がる練成スキル
a0333756_18073785.jpg

[PR]

by gren123 | 2017-06-16 18:11 | 考察
2017年 05月 25日

ペットで鐘楼ドラゴン戦【Pub97】

うぃーす

シャドーガードの鐘楼ドラゴンと戦ってきました。
不調扇動テイマーでペットは飛竜です。

鐘楼では台座(土俵)からドラゴンの押し出しで突き落とされます。
落とされると羽を手に入れるためにやり直しになってしまいます。

しかし、位置取りに気をつけると落とされる回数は激減します。

※四隅に陣取ると落とされずに攻撃できます。
a0333756_20551257.jpg

浮いているように見えていますが、その場でフラフラしながら攻撃できます。
おそらくドラゴンが芝生の上しか移動できない?のかもしれません。
そのため四隅に陣取るとギリギリ落とされずに済んでいるのかも。

※ペットに敵をフォローさせてからキル命令を出しています。
ちょっと確認していないのですが、
キル命令だけだとどうなるかは分かりません。

[PR]

by gren123 | 2017-05-25 21:01 | 考察
2017年 05月 19日

Pub97ペット覚書

うぃーっす

Pub97が入ってからペット育ててます。
a0333756_10164541.jpg

※レッサー飛竜を盾にしながらゴキ、火ゴキ、ユニコに横殴りさせる。
※横殴りでも訓練ポイントは貯まるけど被ダメがないからゆっくり目
※レッサー飛竜は初期1slotの中では格闘100超えで受け流しあり、物理・炎耐性高めで盾にちょうどいい。


下馬評では最強と名高いゴキ+火ゴキで抵抗半減付けるとか
クーシーにイグ入れるのが流行ってるようです。

でも私が好きなのはユニコーン!

毒が効かないので包帯が潰れない。
2slot開始で5slotまで3段階強化可能、
毒、騎士、神秘、不調和、マスタリーとか色々選べるカスタマイズの多様性あり。
もちろん騎乗可能だし見た目がかっこいい。

組み合わせは、
・毒+Aura of Nausea+Igで回避を-60してイグを当てまくる。
・格闘マスタリー+Searing woundsで回復阻害しながら2倍パンチを叩き込む。
などなど。

他にも騎士+Igで火力を上げつつ、
+Lightning Forceで5秒スタンとか
+Mana Drainでマナを回復
+Steal Lifeでプチ白豚化するとか

いろいろな可能性が見えてきて楽しい。
(Repelの反射はいまいちだった・・・)

※視線の修正はテイマーにはうれしい。
a0333756_10212840.jpg

左下のwind elementalにはタゲられない。

[PR]

by gren123 | 2017-05-19 10:28 | 考察
2017年 05月 16日

Pub97の視線修正とクリボスソロ

うぃーっす

pub97のバグ修正に、
Creatures no longer aggro without line of sight.
というのがあります。

「生物は視線が通らなければ戦闘状態にならない」
という変更のようです。

今までは壁で視線が切れていても
索敵範囲内に敵がいれば戦闘状態に移行していました。
これが視線が通らなければ反応しなくなります。

一番大変そうなのはクリボスかも。
クリボス部屋の壁ごしにペットを置くと
召喚された雑魚敵がペットをターゲットします。
そのため、クリボスと1対1で戦えていたわけです。

他にも自己名誉して雑魚は放置で倒す方法があるので、
今後はそちらがメインになりそうです。

雑魚もまとめてWWAっていう方法もありますが・・・

[PR]

by gren123 | 2017-05-16 21:42 | 考察
2017年 05月 08日

ペットの火力は戦士に勝てるのか?

うぃっす

Pub97のペットの改修をTCで遊んでます。

※飛竜のイグで172ダメージ
a0333756_00243496.jpg

この飛竜はTCで捕まえてきただけの育ててない飛竜です。
戦術や解剖学は90台です。

Strを最大の700にしてイグノアと騎士道を覚えさせました。
DPSは最大の24-33です。

テイマー本体は不調和と扇動マスタリーが使えます。
扇動マスタリーはペットにも有効です。(PMも)
扇動マスタリーのInspireでダメージ加算+49%、乗算+13%、命中+19%です。

不調和で抵抗を下げてエネワン、コンセクで通常攻撃も80-90ダメージになります。

最終的に戦術と解剖を120まで育てたら
火力は申し分ないレベルまで上がるのではないでしょうか。
戦士に肉薄出来るかどうかは不明ですが、
この攻撃力と幸運装備で狩りをするのは素敵かもしれません。



[PR]

by gren123 | 2017-05-08 00:39 | 考察
2017年 04月 23日

モンスに盾スキル入ったときのボスソロ戦士構成例を考えてみた

Natsumeっす

Pub97のペットの変更でモンスターのスキルが一部変更される。
モンスに盾スキルが追加されるっぽい。
なんでも格闘100以上のモンスには盾スキル追加なんだそうで・・・


pub97以降のボスソロ構成を思案してみた。
ヴァンプの良さは攻撃=回復だけど、
盾でガードされたら攻撃が当たらない。
攻撃が当たらなければ回復できずにジリ貧になる。

そこで攻撃とは別系統の回復手段である包帯を使う。

スキル名:スキル値
Swordsmanship:120
Bushido:120
Tactics:60
Anatomy:70=60+10
Healing:90
Chivalry:120=110+10
Necromancy:100(or Resist100)
Parrying:60
スキル合計720

盾のガードを包帯でカバーする構成

spmはタク60から撃てる(プライマリーもセカンダリーも)
アナ60.1から毒の治療も出来る
騎士とアナはアクセでブースト

包帯+ヴァンプ+武器のライフリーチを基本としつつ、
+HP吸収装備+HP回復装備+コンフィデンスを適当に混ぜる。
ここまでやれば回復は追いつくだろう


Ex.敵のガード率を3割としてパーフェクション率70%とすると、

STR140,tac120,ana0,武士120,騎士103のノーマル構成
これで武器はブレスタだとイグのダメージが114~140

STR140,tac60,ana60,武士120,騎士120の構成
ブレスタで122~147

考え方はコチラ

ちなみに、俺はペットには詳しくないのでpub97情報は他のサイトでゲットして欲しい

[PR]

by gren123 | 2017-04-23 19:08 | 考察