本当の戦士には剣など要らぬ

cainhigh.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 04日

あけおめ

あけまして、あけました。
Natsumeっす。


2018年になったという感じでルナに家買いました。
a0333756_17540399.jpg

※ストレージ最大で100M

この家は結構歴史があるようで2006年の11月からあるようです。
築12年の中古物件ですがルナ銀まで徒歩数秒の好立地です。

ルナ城内なのでお店やってもいいかもしれません。


お店といえばアトランでベンダー借りています。
アトランにログインする習慣がないもので、
ついつい補充を忘れてしまいます。

が、久しぶりにログインしてベンダー検索すると、
速度タリスマンが大量出品されてます。
a0333756_18004003.jpg

※エレや鋏角だけでなく爬虫類やアンデッドもある

175M以下でかなり出物があります。
新春記念特価でしょうか。


他の高額商品はいつもどおりのようです。
a0333756_18024215.jpg

※プレート究極が20-25M


a0333756_18040358.jpg

※DoomAFのhaloが175M

[PR]

# by gren123 | 2018-01-04 18:06 | 日記 | Comments(0)
2017年 12月 28日

2017年の戦士的なまとめ

うぃーっす、
Natsumeっす


今年も残りわずかということで2017年の総括?をします。

今年の主だったPubといえば、
  • Doomの改修と新AF
  • ペットの訓練と強化
  • 侵攻イベント
  • ハロウィンのダンジョン
  • 匠のフェス
です。


この中でも戦士的に重要なものはDoomの改修と新AFでしょう。
(ペットの強化でテイマー戦士の新時代とかもあるけど)

※戦士向け新AF
a0333756_17263475.png

Gloves of feudal gripの武器ダメ30はマジ役立つ。

武器ダメはタリスマンで20、アクセで25×2で合計70、
そこにDoom籠手で30なのでちょうど武器ダメ100になります。

また、スタミナも2つで+20なのでスタミナ180目指すのに役立ちます。

しかもこの新AFは抵抗が高いので装備を組むのが楽です。
この2つと回避低下メガネで抵抗は60/45/45/45/45になります。

残り3パーツで不足分の15/55/30/30/35を稼げばいい計算です。


この装備によって容易に3.5~3.75振りの重量武器を扱えます。
今まで3.25振りのD斧や3振りのブレードスタッフが標準的な装備でした。
新AFの登場によって戦士の火力もワンランク上がったということです。


火力上昇が2017年の戦士としてのハイライトです。




※余談
ペットPubのタイミングで視線の修正も導入されて
「視線が通ってないとタゲられない」ことになりました。

これは賛否両論あります。
パワスク戦士としてはタゲを集めにくいので不利になります。
その一方でテイマーにとっては不要なタゲが来ないので楽になっていたりします。

ちなみに視線はダンジョンの壁みたいな分かりやすいものから
フィールド上の段差のように分かりづらいものもあります。


※横方向に段差があって視線が通りにくい。(T2A一番から)
a0333756_17220588.jpg






※縦方向は段差の影響を受けにくい。
a0333756_17233952.jpg

[PR]

# by gren123 | 2017-12-28 17:45 | 考察 | Comments(0)
2017年 12月 25日

人間の種族特性であるスタミナ減少抵抗 [検証]

うぃーっす、
Natsumeっす


Doomのボスをよく調べてみると霊話が120未満だったりして
レジ115あれば大体大丈夫なのではないかと思います。

レジを110から115に上げるのですがスキル値に余裕がありません。

そこでキャラをエルフから人間にして、
人間のスキル保証20でカースウェポンを使う作戦に切り替えました。

霊話を20ほど削れるのでスキル値にかなりの余裕が生まれます。



ちなみに修理も人間保証で出来るので装備が削れるDoomでも安心です。
スキル20保証なので215/255以上で修理すれば問題ありません。
修理成功確率(%)=100-{(1-現在耐久値/最大耐久値)×125-専門スキル}×2
ただし鍛冶製品はアンビル(金床)が必要なのでDoomでは修理できません。
鍛冶以外の細工・大工・裁縫・弓工などの修理はできます。

忘れずに生産道具を持っていく必要があります。
a0333756_21433902.png

※バルク報酬の道具類(使用回数が多目になっているが修理でチャージは減らない)



ところで、マナ回りの装備とかあれこれ変えていく内に気になったのが
人間種族のスタミナ減少抵抗、というものです。
a0333756_11452641.png

しかし、どこを見てもどの程度効果があるのか判然としません。


そこで検証しました。

まずはuo職人の部屋から計算式を拝借して、
スタミナ減少量(概算)={S * D / 100 + 5 - P}
P : 5パーツ分の減少抵抗の合計(0~35)
D : ダメージ量とその直前のHPの比(0~100%) HPが丁度0になるときは100%
S : ダメージ直前のスタミナ値
これを元にダメージとスタミナの減り方から人間特性のスタミナ減少抵抗を調べます。

とりあえず何も装備せずにAPBを使いダメージを受けます。
回数は10回とします。
キャラはhp110/110、スタミナ125/125の人間です。


実測値計算式の
理論値実測値-理論値
実測ダメージ残スタミナDスタミナ減少量残りスタミナR
1210811191062
26922435902
20991828972
1310712201052
26922435902
26922435902
1210811191062
1310712201052
101109161091
26922435902

という結果になりました。

計算式の理論値よりも実測ではスタミナが減らないという結果です。
この差分が人間の種族特性である可能性は高いといえます。

差分を見ると10回中9回が2なのでほぼ間違いないでしょう。
(実測値は目視で計算は小数点の切り上げがあるためズレがある)


先ほどの計算式に実測値から理論値を引いたものをRとして追加します。

スタミナ減少量(概算)={S * D / 100 + 5 – P -R}

こうすると人間の種族特性のスタミナ減少抵抗は2という結果になりました。
数値にして2なので革装備1枚分と一緒です。


[PR]

# by gren123 | 2017-12-25 11:37 | 考察 | Comments(2)