本当の戦士には剣など要らぬ

cainhigh.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 25日

人間の種族特性であるスタミナ減少抵抗 [検証]

うぃーっす、
Natsumeっす


Doomのボスをよく調べてみると霊話が120未満だったりして
レジ115あれば大体大丈夫なのではないかと思います。

レジを110から115に上げるのですがスキル値に余裕がありません。

そこでキャラをエルフから人間にして、
人間のスキル保証20でカースウェポンを使う作戦に切り替えました。

霊話を20ほど削れるのでスキル値にかなりの余裕が生まれます。



ちなみに修理も人間保証で出来るので装備が削れるDoomでも安心です。
スキル20保証なので215/255以上で修理すれば問題ありません。
修理成功確率(%)=100-{(1-現在耐久値/最大耐久値)×125-専門スキル}×2
ただし鍛冶製品はアンビル(金床)が必要なのでDoomでは修理できません。
鍛冶以外の細工・大工・裁縫・弓工などの修理はできます。

忘れずに生産道具を持っていく必要があります。
a0333756_21433902.png

※バルク報酬の道具類(使用回数が多目になっているが修理でチャージは減らない)



ところで、マナ回りの装備とかあれこれ変えていく内に気になったのが
人間種族のスタミナ減少抵抗、というものです。
a0333756_11452641.png

しかし、どこを見てもどの程度効果があるのか判然としません。


そこで検証しました。

まずはuo職人の部屋から計算式を拝借して、
スタミナ減少量(概算)={S * D / 100 + 5 - P}
P : 5パーツ分の減少抵抗の合計(0~35)
D : ダメージ量とその直前のHPの比(0~100%) HPが丁度0になるときは100%
S : ダメージ直前のスタミナ値
これを元にダメージとスタミナの減り方から人間特性のスタミナ減少抵抗を調べます。

とりあえず何も装備せずにAPBを使いダメージを受けます。
回数は10回とします。
キャラはhp110/110、スタミナ125/125の人間です。


実測値計算式の
理論値実測値-理論値
実測ダメージ残スタミナDスタミナ減少量残りスタミナR
1210811191062
26922435902
20991828972
1310712201052
26922435902
26922435902
1210811191062
1310712201052
101109161091
26922435902

という結果になりました。

計算式の理論値よりも実測ではスタミナが減らないという結果です。
この差分が人間の種族特性である可能性は高いといえます。

差分を見ると10回中9回が2なのでほぼ間違いないでしょう。
(実測値は目視で計算は小数点の切り上げがあるためズレがある)


先ほどの計算式に実測値から理論値を引いたものをRとして追加します。

スタミナ減少量(概算)={S * D / 100 + 5 – P -R}

こうすると人間の種族特性のスタミナ減少抵抗は2という結果になりました。
数値にして2なので革装備1枚分と一緒です。


[PR]

by gren123 | 2017-12-25 11:37 | 考察 | Comments(2)
Commented by L at 2017-12-25 17:54 x
失礼しました・・・多分投稿できてないかな?と思って下の記事に複数回書き直し投稿してるかもです・・・勘弁してください
Commented by gren123 at 2017-12-25 18:11
> Lさん
コメントは承認後に公開されます。
大丈夫だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 2017年の戦士的なまとめ      ぼくたちの失敗 [DOOM] >>