本当の戦士には剣など要らぬ

cainhigh.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 19日

コープススキンの抵抗減少幅を検証してみた [Pub96]※修正

うぃーっす
Natsumeっす

最近のモンスはアーマーイグノア無効が増えています。

「イグがダメならオンスロWストだ!」
というわけですが、ここで一手間かけて火力を上げます。

コープススキンからオンスロWストしたら強いっていうのは
よく知られています。


しかし、Pub96でネクロマンシーに変更が入って
ネクロと零話の合計がXXX以上ないと抵抗減少値が最大にならない
という仕様になりました。
Corpse Skin max resist debuff calculation now scales based on 100.0 skill average vs 120.0 skill average.
ネクロが100か120によってデバフの最大値が変わるという・・・・
(100.0 skill averageでネクロ霊話の合計200という数字が出たんだと思います)
ちょっと勘違いしてた。抵抗の上限値がどれだけ下がるかっていう話ね・・・
もっともこの話は対モンス戦だと関係ないような気がする。


ちょっとよく分からないので検証しました。

相手はこいつ
a0333756_14370449.jpg

※Slime、属性抵抗は0


このスライムにコープススキンを撃ち込んで抵抗値の変動を見ます。

PCのスキル値はネクロ/霊話で、
  • 120/120、合計240で最大値
  • 99/120、ヴァンプ化で霊話最大
  • 60/120、コープススキン成功率100%で霊話最大
  • 60/80、コープススキン成功率100%で霊話ぼちぼち
の4つ試しました。


結論として全ての組み合わせで炎と毒の抵抗値は-15%されました。
a0333756_14455452.jpg

※スキル60/80でも炎と毒は-15%

結局のところ、抵抗の上限値が決まっていないモンスター相手だとネクロ霊話のスキル値は今まで通りで問題ないみたい。
PCだと上限値が70とか75で決まってるので、これを下げるにはネクロ霊話の合計値が重要ということ。


ネクロと霊話があるとコープススキンだけでなくブラッドオースの反射も使えてしまいます。

イビルオーメンでレジを半減させてからBOするとそこそこな効果時間になっていいのではないでしょうか。
またカースウェポンで与ダメの50%のHP吸収があるので意外に硬かったりします。

[PR]

by gren123 | 2017-10-19 14:51 | 考察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cainhigh.exblog.jp/tb/237897925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< UOにおける個人的な金策総論      初心者向けの戦士装備 with... >>