本当の戦士には剣など要らぬ

cainhigh.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 16日

ぼくのかんがえた、さいつよのペット

Natsumeでーす

Pub97のペットは近年まれに見る良pubかもしれない。

ペットの強さを見るときは、
ペット単体だけでなくテイマー本体とセットで考える。

ペットというのはテイマー本体と同時に運用するものだから。

そうすると、無限とも言える組み合わせの中でも
キラリと光る相性のいいものがいくつかある。

その中でも今回は「猪突調教戦士」を紹介したい。
コンセプトは火力最優先

ペットは青ゴキ(ルンビだった)に
  • 不調和
を入れる。(魔法を上書き)

マナの回復速度を最優先にする。
ステータスはINTが最大の700
マナ回復は30
瞑想120、フォーカス120、レジ120

テイマー本体は戦士スキルを入れる。
剣術、戦術、武士道、騎士道、テイム系3種
こういう構成。

青ゴキルンビの不調和でスキル、抵抗、回避を下げて、
rune corruptionでさらに抵抗を半分にする。

テイマー本体はオンスロで抵抗を20下げる。

これで両手斧でダブストでしたら凄い。
かもしれない・・・

ネクロ系と戦うときは気を付けないといけない。
BOの反射でヤバイから。


※抵抗について
世間ではエネ抵抗を重視して毒抵抗を軽視する傾向にある。

ここで大きく論じたい。
重視するのは、物理>毒>炎>エネ>冷気です。

まずダメージには種類がある。
  • 殴り(格闘・近接攻撃)
  • ブレス(ドラゴンブレスとか)
  • 魔法(FSとかライトニングとか)
  • 特殊攻撃(飛竜の鷲掴みとか月ウルフの怒りとか)
  • トラップ(床設置型の罠、カッパの酸とか)

この中でもっとも痛いのが「殴り」です。
殴りの攻撃属性で多い順に並べると、
  1. 物理


  2. 冷気
  3. エネ

圧倒的に重要なのは物理
これには同意する人が多いと思う。
戦士なら物理75、ペットなら80欲しいところ

次に毒、
毒属性ダメージを軽視する風潮があるけど
毒抵抗はマジ重要。
モンスの攻撃属性を右メニューのuoモンスター協会で調べて見るといいです。
本当に毒属性が多いので。
(毒のダメージではなく攻撃属性が毒)

炎はドラゴンブレスが大ダメージなので
ペットも戦士も75欲しい
殴りも炎属性がまあまあ多い。

冷気はアンデッド系、
エネは一部の悪魔系、
冷気とエネはボチボチで
意外にエネ攻撃は多くない
魔法もLtとかEBとかでそんな痛くなのが多い。

というわけで毒抵抗大事


※上がらないと言いつつ上がる練成スキル
a0333756_18073785.jpg

[PR]

by gren123 | 2017-06-16 18:11 | 考察


     屋上ソロのスキル構成 >>